店長日記

こんにちは! 店長のタジマです。

色んな商品かき集めて皆さんにご提供してます。
自分が『良いな~と』思うものが売れていくとホント良いもんです。 これからもドンドン良い物集めて来ますよ!

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
銚子観光案内もしますよ!

店長日記はこちら >>

HOME»  フリーページ用»  バイザーフイルム貼り付け②

バイザーフイルム貼り付け②

ルームミラー 邪魔なルームミラーは取っちゃいましょ!

なるべく邪魔な物は取り少しでも貼り付けを楽にしましょう!
 
ミラー外し! ルームミラー外し

ホンダ フィットは凄く簡単で、表面のプラカバーを手前に引きながら外すと簡単に取れます。
その後、プラスドライバーで3箇所のネジを外せばミラーは簡単に取れます。
それ以外の車種でミラーを外したい方はお問合せ下さい。
 
車検ステッカーはがし ステッカー類をとります。

ご覧のフィットは新タイプの車検ステッカーですから端の部分だけスクレーパーで剥がせばあとは手でつまんで剥がせます。 それ以外の点検用ステッカーなどは貼り付け義務はありませんから、スクレーパーでガンガン剥がしちゃいましょう!スプレー打ちながらスクレーパーで剥がすと糊も残らずキレイに剥がせます。
 
後で貼りなおす為に! また後で張る為に!

車検のステッカーは、付属の再貼り付け台紙に貼り付けておきましょう。
写真の映像は失敗です! 実際は逆です お気おつけください。
 
水ハジキ状態 スプレーして水を弾くと!

この様にスプレーして水を弾いてしまうと、実際 貼り付けの時にフイルムが動かなくなり微調整が出来ませんので失敗の可能性が高いです。 
 
油膜除去剤で掃除 油膜除去剤でお掃除!

チョットした手間で失敗がかなり無くなります。 こちらの油膜除去剤で軽く擦るだけで、まったく水を弾かなくなるんです。 フイルム貼り付けキットにも付属してますので、御活用して下さい。
 
ハジキが無くなった! 油膜除去後のガラス!

除去剤で掃除したあと空ぶきをし再びスプレーした時の写真がこちらです。
これならフイルムの糊面とガラスの間に洗剤水が入り微調整が簡単に出来ます。
 
ガード! 水が掛からない様に

貼り付けにはスプレーを使用しますので、水(貼り付け用洗剤水)が掛かってもいいようにガードしときます。
 
フイルムセット完了! フイルムをセットします

掃除が終わったら素早く貼り付けが出来る様に車内にセットします。 先ほど水を打っときましたので、巻き癖も取れて大変扱い易くなってます。

当店では左側から貼り始めますので、左側のセロハンテープは残しておきます。(右は取り除いてあります)
 
別名 異物感知器! まずはプラヘラで異物のチェック!

このプラヘラで掃除してて、異物が有ると『カツン』と引っかかり手にも違和感がありゴミを見つけ易くなるんです。
 
ゴムヘラでお掃除! ゴムヘラで掃除!

次にゴムヘラで掃除していきます。 スプレーをした後で左側から右にスライドさせながら水を切っていく感じです。
この作業を3~4回くり返します。
 
貼り付け開始! いよいよ貼り付けです。

当店では貼り付けは一人で行いますが、初めて貼り付けする方は二人でやると失敗しないかもしれません。
先ほどフイルムとセパレーターの間にスプレー打ちしといたので、簡単にセパレーターが剥がれます。
 
余裕を持ってね! 貼り付け補足

一気に最後まで貼るのではなく、中間地点で一度膨らませを作ると最後の端の部分がピラーに接触せずに貼り付けが出来ます。
 
フイルムをガラスに装着完了! 貼り付け補足2

位置が全然合ってませんが心配いりません! 先ほど油膜除去剤で掃除してますから、簡単に微調整出来ます。
 
位置の微調整! 微調整!

ご覧のようにあとからスプレーすることなく、微調整が出来ました。 隙間が開いてないかチェックして下さい。
 
スプレー 水抜きの前に!

水抜きの前にスプレーして滑りを良くしておきましょう!
 
仮水抜き1 水抜き

付属のゴムヘラで水を抜いて行きますが、無理は禁物!
まずはセンターの部分を上方向に水を抜いていきます。
 
仮水抜き2 水抜き2

次にセンターの部分を今度は下方向に抜いていきます。 この作業を中心から徐々に左右に進めていきます。
そうする事で、フイルムのずれが生じず貼り付けが出来ます。
 
本水抜き 仕上げの水抜き

当店で施工する場合は、この様にプラヘラにキッチンペーパーを巻きつけ先ほどと同じ手順で本抜きを致します。
ゴムヘラの水抜き終了ご若干時間を置いてフイルムが動かなくなったら本抜きをします。
 
本水抜き上方向 本抜き補足

キッチンペーパーのあたる部分をチョットづつずらすと傷を入れずに本抜きが出来ます。 本抜きをおこなうと仕上がりも早いですし、きれいに仕上がります。
 
本水抜き下方向 本抜き補足2

下側に本抜きする場合はこの様に引っ張り下ろすように行います。 若干斜め外側にやるのがコツです!
 
水抜き終了! 貼り付け完成!

これで貼り付けは完成です。 ワングレードUPって感じですね!
 
お掃除! 仕上げのお掃除!

水が掛かった部分やガラスなど仕上げの掃除をしましょう! 知らずにワイパーのスイッチ入れてたりオーディオのボリューム上げてたりする場合がありますので仕上げの際に注意して下さい。
 
外側もお掃除! 仕上げ

ガラスの外側も型取りなどで汚れますので、お掃除しましょう! この時外側からフイルムの浮きやゴミなどチェックしましょう。
 
部品付け! 部品付け

外した部品はちゃんと戻しましょう!
 
車検ステッカー貼り付け! 車検のステッカーを貼り付けます。

付属の台紙に貼り付けておいた車検ステッカーを写真の様に再度貼り付けます。
 
完成! 完全完成!

これで全て終了です。 よほど近くで見ないとフイルムである事に気が付かれません! 本当に純正ガラスの様な仕上がりです。

是非 あなたも 御自分で張ってみませんか? この説明があれば出来そうでしょ!

当店なりのポイントをまとめてみると
1環境 2型取り時のライトアップ 3セパレーターの水打4油膜除去剤での掃除 などがあげられます。

では、頑張って貼り付けにチャレンジして下さい!